『水ダウ』常連のアントニーも恐怖 「見知らぬ男」新ドッキリに反響

『水曜日のダウンタウン』に出演のアントニー。「停電から復旧したら人がいる」ドッキリにかかり…。

2021/12/02 00:35

アントニー

1日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いコンビ・マテンロウのアントニーが出演。恐怖すぎる”説”が、ネット上で話題になっている。



 

■番組史上最恐?

アントニーと言えば、同番組が仕掛けるドッキリの常連。とくに「(自宅や宿泊先に)見知らぬ男がいる」シリーズでは、毎回のようにターゲットになっている。

常に新鮮なリアクションを届けてくれるのだが、毎度同じ役者が「見知らぬ男」として登場するため、その反応も徐々に薄くなっているようだ。

そんな様子を見兼ねてか、今回は全く別の「見知らぬ男」をキャスティング。「『停電から復旧したら人がいる』が結局一番怖い説」という設定で、ドッキリを仕掛けることとなった。


関連記事:ナダル、『水ダウ』6時間放置企画に怒り爆発 「こんだけやって1万円」

 

■「マジでやばいと…」

アントニーがトイレに入った隙を見計らい、家に隠れていた「見知らぬ男」がブレーカーを落とす。トイレから出たアントニーは、停電状態の家に困惑。「ブレーカー落ちてんじゃん…」とスイッチを入れると、目の前には無表情で一点を見つめる男の姿が。

「うわあー」と驚きのあまり尻餅をつき、「誰ですか? 誰ですか?」「怖い怖い怖い怖い」と動揺。番組スタッフがネタばらしのために登場したところで、ようやく安堵の表情を浮かべるアントニー。

どうやら、いつもの役者ではなかったため、心底恐怖を覚えたようだ。カメラを前に「いやー、ちょっとヤバいっすよこれは」「これ水曜日じゃなかったらマジでやばいと」「あの人じゃないから…ワンチャン変な奴が…」と語っていた。

次ページ
■スタジオからは悲鳴も

悪意とこだわりの演出術【Amazonでチェック】

テレビドッキリ松本人志水曜日のダウンタウン停電視聴者アントニーマテンロウ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング