オードリー若林、一番楽しい仕事を語る 重要なのはスタッフとアンガ田中

後輩芸人・Aマッソから「1番楽しい仕事」を尋ねられたオードリー・若林正恭が熱弁して…。

2021/12/02 08:15

オードリー・若林正恭・アンガールズ・田中卓志

1日深夜放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、人気お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が「一番楽しい仕事」について言及し大きな話題を集めている。



 

■東野幸治の言葉

ブレーク中の女お笑いコンビ・Aマッソの加納と村上がゲスト出演したこの日。加納は芸人の先輩・若林に「なんの仕事が一番楽しいんですか?」と質問する。

若林は、さらに先輩芸人の東野幸治が同番組に出演した際に語ったエピソードを回顧。東野が「『ドラクエ』みたいに歩いていってどんだけ良いディレクターに出会うかのゲームだ」と人気ゲームに例えて芸人としての仕事を分析していたと明かす。

「東野さんはなかなか出会わないって言ってたんだけど」と当の東野は嘆いていたと笑うと、春日俊彰も「(最弱キャラの)スライムばっかりだって言ってたね」と追従し笑いを誘った。


関連記事:若林正恭、自身の悪口を言うADに遭遇 その内容に「ビックリしたんだから」

 

■スタッフに出会えれば

東野の、気の合う、優秀なディレクターやスタッフを『ドラクエ』のように探すとの表現は若林に響いたらしく、「(自分のやりたいこと、考え方に)共感してくれたスタッフが年数重ねると出てくるのよ」と主張。

「その人達は俺と春日ができる範囲のこととか得意なことを知ってるから、番組作ってくれると楽しいのよ、やっぱり。無理しなくていいから。それこそ敵地に行く感じじゃない仕事は楽しいね」と芸能界で活躍する先輩らしい経験談をAマッソに伝えた。

次ページ
■アンガ田中との…

若林正恭『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』【Amazonでチェック】

テレビ東野幸治オードリー若林正恭春日俊彰Aマッソ田中卓志アンガールズあちこちオードリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング