ローカル線を『鬼滅』声優がご案内 企画者は「とても地域愛にあふれる方」

社内アナウンスの録音は約2時間と短く、ほぼ1発撮りで終わったという。担当者は「プロの技術の高さに驚いた」と話す。

2021/12/02 15:30

万葉線車両

富山県高岡市と射水市を結ぶ万葉線は、高岡軌道線と新湊港線の2路線で構成。軌道線と鉄道線の両方を走る全国的にも珍しい方式のため、全線にわたって路面電車タイプの小振りな電車が使用されている。その車内アナウンスが、SNS上で話題を呼んでいる。

【動画】鬼滅声優による車内アナウンス



 

■地元出身声優が担当

車内放送を担当しているのが、地元富山県出身の上田麗奈。アニメ『鬼滅の刃』に登場する女性人気キャラクター栗花落カナヲ(つゆり かなを)役や機動戦士ガンダム『閃光のハサウェイ』ギギ・アンダルシア役などを担当している人気声優だ。

万葉線車内

車内アナウンスでは、高岡駅発車時に自己紹介とともに「万葉線・越ノ潟行き、まもなく発車いたします」と案内。

高岡市の片原町駅では「毎年5月に御車山(みくるまやま)祭というお祭りがこの交差点を中心に行われているんですよ」などと路線全体のナレーションを行っている。


関連記事:清原和博氏、甲子園での解説の舞台裏公開 試合後のサプライズにファンも涙

 

■地域おこし協力隊が企画

この企画を考案したのが、射水市地域おこし協力隊の坪井彰さんで、この地に昨年の10月にやってきた。市内の公共交通のPRなどを担当しているが、その一環として有名人の起用を思いついたという。

何人かの候補者をリサーチするために、ファンのオフ会などに複数回参加。新潟に行った際に参加したオフ会では、上田麗奈の熱狂的ファンから「地元愛が強い」という情報を入手し、グッズもプレゼントされたという。その後写真集を購入したところ、全体の6割以上が富山県内で撮影されていることを発見。

その中には、万葉線沿線の有名スポットもいくつか含まれていたため、「上田さんしかいない」とアプローチすることに決定したという。

次ページ
■過去の経験を活かす

路面電車の走る街(9)富山地方鉄道・富山ライトレール・万葉線【Amazonでチェック】

ローカルアナウンス声優富山県路面電車鬼滅の刃地域おこし万葉線上田麗奈射水市栗花落カナヲ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング