『M‐1』決勝進出メンバー確定 人気コンビ次々敗退しネットでは「ガチメンツ」の声

19日に開催される「M-1グランプリ2021」の決勝進出者が発表に。ハライチ、アルピーなどの有名どころが敗退する波乱の展開となった。

M-1グランプリ

2日、東京・竹芝で漫才の頂上決戦「M-1グランプリ2021」決勝戦進出者記者会見が行われ、決勝(19日開催)に勝ち進んだ「オズワルド」「錦鯉」「ランジャタイ」など合計9組が登場した。


画像をもっと見る

 

■6,017組→9組

8月1日から開始された第1回予選には過去最多となる6,017組がエントリーした2021年の『M-1』。

2回戦、3回戦、準々決勝と予選が続き、2日に行われた準決勝には若手からベテランまで合計25組が出場。

その狭き難関を勝ち抜いたのは「インディアンス」「真空ジェシカ」「モグライダー」「ゆにばーす」「ロングコートダディ」「オズワルド」「錦鯉」「もも」「ランジャタイ」の9組。

「ハライチ」「アルコ&ピース」「東京ホテイソン」「ニューヨーク」といった人気実力派コンビたちはここで惜しくも敗れた。

決勝当日に残る1枠である敗者復活組が明かされ、頂点を目指す10組の激しい漫才バトルが展開される。


関連記事:ニューヨーク、「売れるまでは吉本興業が良い」理由を明かす ファンからは反響が

 

■「ガチメンツ」「最高すぎる」

ネットでは決勝進出メンバーを見ての反響が次々上がっており、「今回の大会ガチメンツ」「予想とだいぶ違った!」「最高すぎるメンバー」「決勝は暗黒武術会みたいな血生臭い戦いになりそう」と当日を楽しみにする声が続々。

また「本命オズワルド 対抗ゆにばーす 大穴ランジャタイ」「もも! マジで優勝あるぞ」と予想する声や、「見取り図、絶対優勝と思ってたのに」「敗者復活がもうひとつの決勝戦!」と敗退組の敗者復活を期待する声も上がっている。

昨年の様子【amazon】

次ページ
■ちなみに昨年は…
ニューヨークM-1ハライチアルコ&ピースM-1グランプリ錦鯉ゆにばーす東京ホテイソンインディアンズオズワルドランジャタイももロングコートダディモグライダーM-1グランプリ2021真空ジェシカ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング