『言質』って本当は何と読む? 正しく読んでいる人はなんと4割ほど…

仕事や公の場では、「正しい読み方」をしないとちょっと恥ずかしいかも…?

2021/12/03 04:15


 

■「御用達」の正しい読み方は?

続いて、編集部が同じく全国の10代~60代の男女384名を対象に「御用達」の読み方についても調査したところ、全体で26.0%の人が「ごようたつ」、74.0%の人が「ごようたし」と読んでいると回答した。

「御用達」を何と読んでいる?

「ごようたつ」と読んでいる男性は29.5%で女性は22.5%、「ごようたし」と読んでいる男性は70.5%、女性は77.5%という結果に。


関連記事:『惜敗』正しくはなんと読む? およそ3割もの人が“誤読”していた

 

■正しくは「ごようたし」

「御用達」の正しい読み方としては「ごようたし」。現在では「誰かがよく使う」「お気に入りの」といった意味で使われることが多いが、本来は宮中や官庁に用品を納めること、また、それを行う商人(御用商人)というのが、言葉の由来だ。

またこちらも、慣用読みとしては「ごようたつ」や「ごようだち」と読んでも間違いではないが、仕事や公の場では「ごようたし」と読んだほうが適切である。

・合わせて読みたい→『職人気質』本当は何と読む? 6割以上もの人が“誤読”していたと判明…

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2021年7月16日~2021年7月20日
対象:全国10代~60代の男女384名 (有効回答数)

お取り寄せグルメ! 特撰・冷凍浜松餃子60個入り【Amazonでチェック】

漢字話題難読漢字御用達読み間違い言質
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング