長女が一人暮らしを始めた一家 翌月届いた「電気代」の請求書に衝撃走る…

長女が一人暮らしを始めた一家に届いたものに衝撃走る。ネットでは同じような体験をした人も…。

2021/12/04 04:00


 

■その理由を聞いてみると

電気代が8,000円も安くなったというコロ助さん一家。請求額が大きく減少した理由について聞いてみると、「娘は毎日朝晩のお風呂と長時間のドライヤー、ヘアアイロンを使っていたのが大きいかもしれません。また、部屋にはエアコン、空気清浄機、美顔器、顔に使うスチーマーなどがありました」とのこと。これだけ揃っていれば、かなりの電気代がかかりそうだ。

ちなみに、食費に関してはさほど変化はないそう。でも美容好きな長女のこと、まだ請求書が来ていないという水道代はかなり安くなるのでは…。


関連記事:エアコンの電気代を節約 8割以上の人がこの機能を使わず損している可能性も…

 

■複雑な心境をポロリ

電気代の請求書が来た時の心境については、「思わず目を疑いました。何かの間違いではとも考えましたが、娘がいなくなったことに思い当たりました。安くなったのはありがたいですが、娘が家を出た実感があり寂しい気持ちになりました」と本音をポロリ。

それでも、自立した長女の姿は誇らしいと語ってくれた。もうすぐ冬本番、寒くなる季節に温かい話が聞けて心がほっこりとした人も多いことだろう。

・合わせて読みたい→チコちゃん、「コンセントに穴が2つある秘密に」迫る 差す向きで機能向上も?

(取材・文/Sirabee 編集部・小野田裕太

節電エコチェッカーはこちらから【Amazon】

子供家族一人暮らし電気代総務省生活費
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング