『ねほぱほ』不倫された男性、執念で妻と相手を制裁 刑事並みの行動力が話題

妻子持ちの男と半年間不倫をしていたという妻。対する夫は、慰謝料をとり2人を制裁するため自力で証拠を集めたそうだ。

2021/12/04 07:35

ねほりんぱほりん

3日に放送された『ねほりんぱほりん』(NHK)には、不倫された女性と男性を指す「サレ妻・サレ夫」の2人が登場。番組では、サレ夫として登場した男性が、妻と不倫相手を制裁するために取った行動を明かし、ネット上で話題となっている。



 

■家で発見したのは…

今回番組に登場した男性は、妻が妻子持ちの男と半年間不倫をしていた過去を持ち、そんな妻と2人の子供と10年以上家庭を築いてきたそう。

そのため、単独で出かけるようになったり、誰かと夜中に電話をしている妻の様子を見ても、男性は妻の不倫を認めたくなかったとのことだ。しかし、GW中に妻が子供を連れて実家へ帰ると、その隙に男性は家の中を物色し、ピルと妊娠検査薬を見つけてしまう。


関連記事:奪い取りたい… 既婚者と付き合っている友達が取ったとんでもない行動

 

■カマをかけて誘導

「これは絶対クロ」と確信した男性は妻に電話をし、妊娠検査薬が家にある理由を尋ねたそう。対して妻が「友達に頼まれた買っただけ…」と答えるも、妻はその友達の名前を言おうとしなかったため、男性は「おまえ男いるだろ!?」と食ってかかる。

しかし、不倫を自白しない妻に「男がいることおまえのお母さん知ってるの?」と尋ね、カマをかけたという男性。すると「知らない」と答えた妻に、男性は「今『知らない』って言ったよね?」と確認し、誘導させることに成功したそうだ。

次ページ
■「刑事なの?」

妻が鬼畜不倫、僕は復讐することにした【Amazonでチェック】

不倫テレビNHK山里亮太刑事南海キャンディーズねほりんぱほりんYOUサレ妻サレ夫
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング