「私と性行為すればガンが完治」 女性の悩みにつけ込んだ悪徳産婦人科医が逮捕

女性特有の悩みに付け込み、多数の被害者を生んだ医者が逮捕された。

2021/12/05 05:15


 

 

■被害者が続出

ミニエロ容疑者は病院を辞職し、11月31日には詐欺や強姦の罪で逮捕され、現在は自宅軟禁の状態にある。弁護士を通して「40年以上にわたり、不妊に悩む数百人もの女性が僕との性行為で妊娠してきたんだ。妊娠の手助けをしていただけだ」と主張しているという。

ところが番組を見た視聴者から、被害の訴えが続々と舞い込んだ。「ワクチン接種をしている僕との性行為で、君の体にも抗体ができる」と患者をだましていたことも明らかになった。


関連記事:勤務先の歯科医院から250万円横領 無免許で歯科医を名乗り治療も行った女が逮捕

 

■「奇跡のセックス治療法」

ミニエロ容疑者は、警察に「これは“奇跡のセックス治療法”。困っている女性たちのため、また僕の研究材料のために行っている。しかも強姦や性行為の強要をしたことは一度もなく、全て患者の同意を得ていた」とも語っている。

これまでに被害にあった女性たちは数百人にも上るため、警察は引き続き捜査を行っている。正式に起訴され有罪判決を受けた場合には、各犯罪それぞれに対し、最大10年の懲役を科せられる可能性があるという。

・合わせて読みたい→新型コロナ病棟の看護師に有罪判決 ストレス発散で死亡患者のカードを不正利用か

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

医者が教える 正しい病院のかかり方 (幻冬舎新書) 【Amazonでチェック】

イタリア潜入取材がん不妊性行為産婦人科医セックス抗体翻訳記事ワクチン接種ヒトパピローマウイルスレ・イエーネ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング