心臓手術を受けた男性が宝くじで1億円当選 優しい友人のプレゼントが幸運呼ぶ

手術後に気にかけてくれた友人が、「どうぞ」と差し出した宝くじ。そのおかげで超リッチに…。

2021/12/05 06:00

お札・札・札束・万札・大金

大きな手術を乗り越えた男性を気遣った友人が、元気を出してもらおうと用意した宝くじ。それが男性に大金をもたらしたことを、『USA TODAY』などアメリカのメディアが伝えている。



 

■大手術を受けた男性

アメリカ・マサチューセッツ州で暮らす男性には、親切でくじ運も良い友人がいる。数年前も「誕生日のプレゼントだ、これをどうぞ」と宝くじを差し出され、なんと当選。約10万円を当てて喜んだことがあったそうだ。

その男性がこのほど心臓の手術を受け、入院することになった。すると友人から「早く回復しますように」と書かれたカードが届き、そこにはやはりスクラッチ式の宝くじが添えられていたのだという。


関連記事:宝くじに高額当選し大喜びだった男性 大金を得る前に不慮の死を遂げる悲劇

 

■まさかの高額当選

男性が当選かどうか確認してみたところ、またしても当選していた。しかも日本円で約1億1,300万円という高額当選だったことから、納得行くまで何度も確認してしまったそうだ。

「確かに当選している」と知った男性は、当選金を分割ではなく一括でもらうことに。そうすると分割のように満額は支給されなくなるが、それでも税込みで7,360万円近くを受け取ったと報じられた。

次ページ
■お金の使い道

宝くじ超当せんデータ「当たる人のルール」がわかった【Amazonでチェック】

旅行プレゼント宝くじスクラッチ翻訳記事高額当選心臓手術
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング