井上咲楽、今年ブレイクしたタレント9位にランクイン こじるりも反応し「すごーい」

井上咲楽が今年ブレイクしたタレントで9位になり、喜びのツイートをした。

井上咲楽・小島瑠璃子

タレントの井上咲楽が5日、自身の公式ツイッターを更新。2021年に最もブレイクしたタレントの9位にランクインしたことを歓喜した。



 

■井上はブレイクしたタレント9位

メディアの調査と分析をするニホンモニター株式会社は2021年1月から11月までのデータをまとめた「2021年タレント番組出演本数ランキング」を発表した。

昨年と今年の出演を比較したブレイクタレントに昨年から出演本数を203本増やし、9位でランクインした井上は「嬉しすぎるーーー本当に本当にありがとうございます…!!」とツイッターで喜びを表現。

小島瑠璃子は井上のツイートに「すごーい」と反応し、一緒に井上のランクインを喜んだ。


関連記事:井上咲楽、18歳の頃に住んでいた家の大家さんと再会 ほのぼのエピソードも

 

■ブレイクしたタレント1位は2組

なお今年ブレイクしたタレントは昨年末に放送された『M-1グランプリ2020』で準優勝だったおいでやすこががグループ名として、優勝したマヂカルラブリーも290本で並び、そろって1位として輝いた。

また「出演本数ランキング」として全体では530本でバナナマンの設楽統が2013年以来8年ぶりに1位となったようだ。

他には出演番組のうちドラマが半数を上回ったタレントを対象とした俳優部門では136本で清原果耶が、タレント部門ではTOKIOの国分太一が426本で1位となっている。

・合わせて読みたい→井上咲楽、栃木県の「魅力度ランキング」最下位脱出に歓喜 U字工事も喜び

(文/Sirabee 編集部・綾崎 かなめ

井上咲楽1stフォトブック『さよならMAYUGE』【Amazonでチェック】

TOKIOツイッターバナナマン小島瑠璃子国分太一設楽統井上咲楽清原果耶マヂカルラブリーおいでやすこがM-1グランプリ2020タレント番組出演本数ランキング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング