人気アスリートが美人モデル装ったオンライン詐欺被害に 15年で9000万円を貢ぐ

男性の一途な気持ちに付け込んだ詐欺師たち。純粋すぎるのも時に問題だ。

2021/12/08 06:00

ネット炎上,SNS

イタリアの男子バレーボールで活躍する人気選手が、オンラインで知り合った「美人モデル」に15年間もだまされ続けていたことが発覚した。イギリスの『Oddity Central』やインドの『NEWS18』が報じている。



 

■スーパーモデルの写真に…

詐欺の被害に遭っていたのは、元イタリア代表のバレーボール選手であるロベルト・カザニガさん(42)という人気アスリート。15年前、友人だったマヌエラという女を介して、「マヤ」と名乗る自称ブラジル人モデルとオンラインで知り合った。

マヤは自身のプロフィールに、ブラジル出身のスーパーモデルであるアレッサンドラ・アンブロジオの写真を使用。あまりの美しさに、ロベルトさんは一目惚れしたという。


関連記事:中川翔子、誹謗中傷被害を告白「警察に相談してしかるべき対処を」 心配の声も

 

■「医療費が必要なの」

アレッサンドラの写真を、すっかりマヤだと信じ込んでいたロベルトさん。彼女への恋愛感情は募る一方で、やがて彼女も「自分たちは恋人同士」だと言うようになった。

ところがその後、マヤは「現在は重い病気の療養中で医療費が高額。お金が必要なの」と相談してきたそうだ。

「マヤを救ってあげなければ…」と思ったロベルトさんは、請求された医療費の他に、アルファロメオの車まで彼女にプレゼントしたという。

国際恋愛詐欺: 遠距離恋愛の嘘 (国際恋愛ラボ)【Amazonでチェック】

次ページ
■チームメイトらが警察に相談
詐欺イタリア借金話題オンラインバレーボール医療費スーパーモデル翻訳記事アレッサンドラ・アンブロジオロベルト・カザニガアルファロメオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング