こがけん開発の「次世代スイーツ」がウマすぎると話題 すでに売り切れ店舗も…

セブン-イレブンに登場したこがけんコラボの激ウマスイーツ。売り切れ店続出の人気商品となっていた。

セブンイレブン

お笑いコンビ・おいでやすこがのこがけんが考案したセブン-イレブンの新作スイーツ「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」が6日から発売開始。そのクオリティの高さがネットで話題を呼び、すでに売り切れ店が続出する事態になっている。


画像をもっと見る

 

■こがけんの才能

おいでやすこが・こがけん

5日に放送された『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)では、元料理人でスイーツ通なこがけんが、セブン-イレブンにオリジナル新スイーツを提案し、見事採用されるまでの一部始終を放送。

この時期多くリリースされるチョコレート商品を避け、あえてヒットの少ないキャラメルフレーバー商品を狙っていくこがけんの姿勢には共演者たちからも絶賛の声が上がっていた。


関連記事:家のコーヒーをファミマカフェ風にアレンジ Amazonで買えるフレーバーシュガー3選

 

■3店連続で売り切れ

セブンイレブン

そして完成した「焦がしキャラメルと林檎の隠し山椒」(300円)。

6日、記者が最寄りのセブン-イレブンに向かうとすでに売り切れ。近くのもう一店舗に向かうもテレビの反響は大きく、こちらも売り切れだった。そして自転車を漕ぐこと15分、ようやく4店舗目にして在庫をゲット。早速テイスティングを行なうことと相成った。

セブンイレブン

これがその商品。苦労して入手しただけあってありがたみが深い。蓋のパッケージには「KOGA」の文字とメガネマークが入っており、特別感が演出されていた。

側面を見ると、本体は4層に分かれており、上から焦がしキャラメルソース、焦がしキャラメルムース、りんごムース、りんごジュレ・コンポートという構成。

セブンイレブン

早速上から味わう。おおぉぉぉ…これはウマい! 焦がしキャラメルが香ばしく、苦味と甘さが絶妙なバランスである。

次ページ
■下に行くほど驚きが

セブン-イレブンがもっと身近になる商品【amazon】

スイーツデザートTBSセブン-イレブン坂上&指原のつぶれない店こがけん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング