大量の料理食べた男性がデート相手に「割り勘で」 ショックの女性に世論は…

食事代は割り勘? 別々? それとも男性が負担? 対応しだいでデートが台無しになる可能性も…。

2021/12/10 14:00

節約・ケチ

楽しみにしていたデートでレストランに行ったものの、とても不愉快な思いをした女性。その経験について明かす動画が話題を呼び、『The Sun』などの海外メディアも注目し内容を紹介している。



 

■マッチングアプリで食事へ

ドバイで暮らす女性がマッチングアプリである男性と知り合い、さっそく「なら会いましょう」とデートする約束を交わした。

そこで人気のレストランにふたりで出かけ、それぞれが好きなものをオーダーすることに。男性は腹をすかせていたのか次々と食べたいものを選び、前菜、ステーキ、サラダ、サイドディッシュ、赤ワインなどをオーダーした。


関連記事:電子マネー使用者の約4割が感じていること 「基本的に小銭がなくて…」

 

■割り勘提案にショック

一方の女性は食欲がなかったのか、サラダとカクテルのみオーダー。食後に「私もお金を出すわ」と伝えると、男性は「あ、そう?」「なら合計金額を半分ずつ負担しよう」と提案してきたのだという。

男性は大量にオーダーし平らげたが、女性はそうではなかったため、一瞬で引いてしまったとのこと。半分を支払うなど「とんでもない」と主張する動画がTikTokで話題を集め、多くの人から驚きの声が上がった。

なぜ彼はデート代を割り勘にするのか?【Amazonでチェック】

次ページ
■「男女平等」論が話題に
デートレストランケチ割り勘話題半額男女平等マッチングアプリTikTok食事代翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング