乃木坂46・齋藤飛鳥、同期メンバー卒業ライブに本音 「重めです」

メンバーの卒業ライブが迫っていた乃木坂46・齋藤飛鳥が、同ライブへの本音を漏らして…。

2021/12/10 12:30

齋藤飛鳥

9日深夜放送『ハマスカ放送部』(テレビ朝日系)では、人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥が、メンバーの卒業ライブについて本音を吐露。多くのファンが反応している。



 

■年末はとくに多忙な齊藤

齋藤と人気バンド・OKAMOTO’Sのハマ・オカモトがレギュラーを務める同番組。

ハマは齋藤に「お忙しいでしょ、きっとオンエア時期。飛鳥さんはグループのほうも、きっと年末のそれで」と指摘すると、齋藤は「そうですね、11月も12月もライブあるんで、なかなかですね」と多忙な日々を過ごしていると明かす。


関連記事:齋藤飛鳥、勢いで断捨離した後悔語る ハマ・オカモトも「待遇の良い刑務所」

 

■収録翌日はライブ

「いまライブ中ですか?」とハマに聞かれた齋藤は「明日、明後日が」と収録日の翌日にライブの本番があると明かし、さらに12月中旬にも2デイズのライブを控えていると語る。

2日間のライブは内容もまったく異なると知ったハマは「えー、たい(へん)…えー」と思わず言葉をつまらせた。

GREEN DA・KA・RAサントリー やさしい麦茶 ラベルレス 650ml×24本【Amazon】

次ページ
■同期の卒業ライブに本音
テレビアイドル卒業乃木坂46生田絵梨花高山一実齋藤飛鳥ハマ・オカモトハマスカ放送部
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング