オーナーも従業員不足に悲鳴 人出が足りないと思った出来事

陳列以外にも業務がどんどん複雑になる中、人手不足を感じている店も多いようだ。

2021/12/12 20:00

スーパーマーケットのレジ前の行列

コンビニやスーパーなど、店に買い物に行くと頻繁に新商品が発売されている。魅力的な商品に、思わず手が伸びた経験がある人も多いはずだ。しかしその裏で、従業員不足で悩まされている店舗も多いようだ。



 

■人手不足のコンビニ業界

経済産業省が2018年に行った「コンビニ調査」では、コンビニのオーナーに従業員数の現在の状況について聞いている。その結果、61%ものオーナーが「従業員が不足している」と答えているのだ。

さらに「従業員は足りているがなにかあれば運営に支障がでると思う」と答えたオーナーも34%おり、人手不足は想像以上に深刻であることがわかる。理由としては、「業務が複雑になっている」や「他店舗との人材の取り合い」などが挙げられていた。

そこで、しらべぇ取材班は「人手が足りないと思った出来事」について話を聞いた。


関連記事:レジ袋有料化で約3割の人が感じていること 「後ろから圧を…」

 

①レジに行っても人が来ない

「晩ごはんを買うために、弁当を買いに行きました。しかし商品を選びレジに持って行こうとしたら、スタッフの人が誰も見当たりません。ただレジの前にいれば気づいてくれると思い、しばらく待っていたんです。


しかし誰も来ないために、店の中を探しました。すると、レジから見えない場所で品出ししていたんです。忙しいのはわかりますが、レジにも目を向けないと安全面も危ないと思うのですが…」(30代・男性)

次ページ
②レジに並んでいる短気な客が怒る

人気の商品が日替わりで登場! 毎日お得なAmazonタイムセール

コンビニ買い物店員スーパー人手不足従業員スタッフ小売業
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング