臨終寸前の患者が衝撃の過去を告白 秘密明かされた看護師の動画が話題

死が迫ると秘密を守れなくなるのか…。ある看護師が聞いた告白とは?

2021/12/14 05:15

看護師・医師・臨終

「じつは私、人を殺したことがあるの」という患者。そのような告白を何度か聞いたという看護師のTikTok動画に『The Sun』など海外メディアも注目し、内容を紹介している。

【動画】看護師が臨終の床で患者から聞いた告白



 

■患者の話に耳を傾ける看護師

海外で看護師として働く女性が、死にかけている患者からショッキングな秘密を打ち明けられた。

ある患者は1980年代に飛行機の客室乗務員として勤務していたというが、当時交際していた男性に「おまえのように太った女とはもう無理だ」と言われ捨てられたことから殺害を決意。ある場所で恋人に会い、殺して逃げたというのだ。

「通報しなくては」と考えた女性は「どの街で殺害に及んだの?」と質問したが、患者が詳細を明かすことを拒否したため断念した。


関連記事:新型コロナ病棟の看護師に有罪判決 ストレス発散で死亡患者のカードを不正利用か

 

■妻をかばい囚人になった患者も

女性は別の患者からも信じがたい話を聞かされた。この患者は殺人事件を起こしたとされる囚人だったが、死が近いことを悟り「実は妻の罪をかぶってしまった」と女性に打ち明けたのだ。

この患者には当時浮気相手がいたが、それを知った妻が逆上し相手を殺害。その原因を作ったことに罪悪感を禁じ得ず、「殺したのは僕です」と嘘をついたというのだ。その話を聞き非常に驚いた女性は、警察にもその内容を報告したと明かしている。

湊かなえ『告白』【Amazonでチェック】

次ページ
■ゾッとする告白も
告白看護師秘密患者TikTok翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング