石原良純、『月曜から夜ふかし』で新体操技に挑戦 スタッフに激怒する場面も

年末恒例の『月曜から夜ふかし』に出演した石原良純が、新体操のフープ技に挑戦。練習中スタッフに激怒する場面もあったが、見事成功。

2021/12/14 03:25

石原良純
(写真提供:JP News)

13日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に石原良純がゲスト出演。年末恒例の「やりたいこと」に挑戦した。



 

■石原良純が出演

今年最後の放送ということで、石原がゲスト出演。じつに9年間年末に『月曜から夜ふかし』出演していることを知ると「毎年この時期になるとここに来て年賀状を発表して、意味がわからない。年賀状は元旦に見るもの」とまくし立てる。

マツコ・デラックスと村上信五はなんとか説得し、来年の年賀状が公開された。


関連記事:四千頭身・都築&エイトブリッジ・別府、『ウッチャン式』で夢の冠番組企画に挑戦

 

■「やりたいこと」に挑戦

次にこちらも恒例となっている「石原良純のやりたいことをやるコーナー」へ。今回は東京オリンピックもあり、新体操の技を習得したいのだという。

その技とは、フープを上に高く放り投げ、落ちてきたところを右手と左手をフープの中に入れ、背中で受けるもので、石原いわく「ペンギンキャッチ」。元新体操日本代表の坪井保菜美さんが登場し、マンツーマン指導を開始した。

次ページ
■スタッフがイライラ?

競技に活きる!魅せる新体操 体づくりのポイント コツがわかる本【Amazonでチェック】

マツコ・デラックス年末日本テレビ月曜から夜ふかし村上信五石原良純スタッフ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング