4歳児が父親の携帯でウーバーイーツ13万円分利用 「誕生日ケーキ注文したよ」

待ち時間や暇つぶしで、子供に携帯電話を渡してしまう親は多い。オンラインショッピングは都度ログアウトを。

2021/12/19 05:45

スマホ・スマートフォン・携帯電話・少年・子供

幼い息子に携帯電話を渡し、ゲームで遊ばせていた父親。ところが、それが思わぬ事態に発展してしまったそうだ。イギリスの『Mirror』や『Daily Mail』などが報じている。



 

■試合観戦に飽きた息子

オーストラリア・シドニー在住で、2児の父親であるクリス・キングさん。彼は今月13日、娘のサッカーの試合に応援に出かけた。

息子のクリスチャンくん(4)も連れて行ったが、次第に飽きてしまい、クリスさんは携帯電話を手渡すと、「キャンディークラッシュで遊んでいいよ」と、大好きなゲームをさせることにしたという。


関連記事:算数のプリントに書かれた息子へのコメントに父親が憤慨 「この教師をクビにする」

 

■誕生日ケーキを注文

クリスチャンくんがゲームに夢中になっている様子に、安心しきっていたクリスさん。しかし、しばらくすると「誕生日のケーキを注文したよ!」と言われたそう。

最初は冗談だと思い聞き流していたが、携帯画面を見せられると「心臓が爆発するかと思った」ほど驚いたそうだ。

次ページ
■総額13万円の注文

コロナ禍 ウーバー配達員が見た風景【Amazonでチェック】

アプリサッカー携帯電話レシートいたずらサンタウーバーイーツ返金オンラインショッピング翻訳記事誕生日ケーキキャンディークラッシュ試合観戦ログアウト
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング