明石家さんま、奇行連発のコウメ太夫を心配 尿検査しても「答えが怖い」

独自路線の笑いを追求するお笑いタレント・コウメ太夫に明石家さんまや今田耕司は不安を口にして…。

2021/12/19 08:55

明石家さんま
(写真提供:JP News)

18日放送『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に顔を白塗りにした着物姿、裏声でネタを披露するお笑いタレント・コウメ太夫が登場。周囲の芸人すら困惑させる独特の世界観に、明石家さんま今田耕司らから不安の声が漏れた。



 

■シュールすぎるコウメ

人気バラエティ番組『エンタの神様』(日本テレビ系)で、個性的な見た目とキャラで一斉を風靡したコウメ。昨今は芸人すら困惑させるシュールすぎるネタで再注目を集めている。この日は野性爆弾・くっきー! と一緒にスタジオにコウメが登場した。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の登場人物のビフ・ハワード・タネンに扮したくっきーに対し、いつもの白塗りとカツラになぜか黒パンツ1枚だったコウメに「どういう状態?」「なんで?」と周囲は困惑する。


関連記事:今田耕司、女芸人の夫婦生活を絶賛 「最高の女たちやないか」

 

■コウメが大暴れ

さんまが「だれ?」と誰のモノマネをしているのかコウメに尋ねるも、コウメは答えずにその場で「ゴスゴスゴスゴス」「眠くなってきちゃった」「ハンマー」と奇声を発しながら大暴れしだす。

一緒に登場したくっきーも「マジ怖い」「帰ってくれ」「マジで絡みたくない」と苦笑するなか、さんまが改めて「誰をやってるか、名前を言うてくれ、誰か」とコウメに注意。

コウメは「なんだこれ?」と自分が誰のモノマネをしているか、なかなか答えない。

さらにスタジオを広く使い叫びながら奇妙な動きを披露したコウメに、さんまが「もう名前言うてくれ」と嘆願すると、ここでやっと「ザコシショウ」とハリウッドザコシショウのモノマネだと明かした。

次ページ
■尿検査が必要?

すべてはタモリ、たけし、さんまから始まった 笑いと日本社会の現在地【Amazonでチェック】

テレビ明石家さんま奇行野性爆弾さんまのお笑い向上委員会今田耕司コウメ太夫ハリウッドザコシショウくっきー!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング