『M−1』審査員・上沼恵美子の登場に「痩せた?」と驚きの声

ド派手な赤ジャケットで登場した上沼。視聴者からは「あんなに細かった?」「美脚!」の声が。

2021/12/19 20:45

上沼恵美子
画像出典:Amazon

漫才頂上決戦『M−1グランプリ2021』が19日に開幕した。



 

■上沼はド緊張

今年の審査員は、昨年と同じ上沼恵美子、ダウンタウン・松本人志、中川家・中川礼二、立川志らく、ナイツ・塙宣之、サンドウィッチマン・富澤たけし、オール阪神巨人・オール巨人の7人が務める。

赤色のド派手なジャケットを着用して登場した上沼は「明日からスターになるわけでしょ? それを私たちが決めるなんて、もうドキドキ。今年一番緊張しています」と大ベテランでも緊張している様子。「帰りたいです」と率直な心境を吐露する。

そんな上沼に、MCの今田耕司は「お客さんが一番緊張しています。迫力がすごいです」とツッコミを入れ、緊張感あふれるスタジオの空気を和らげた。


関連記事:『M‐1』決勝進出メンバー確定 人気コンビ次々敗退しネットでは「ガチメンツ」の声

 

■「痩せた?」と驚きの声

この審査員・上沼の紹介シーンに、インターネット上には「さすが今ちゃん」など大ウケする視聴者の姿が。

一方で、スッキリとした印象がある上沼にも注目が集まり「え! 上沼さんめちゃくちゃ痩せた!?」「上沼さん、あんなに細かった?」「えみちゃん美脚!」と驚きの声。ツイッター上では「上沼さん」「えみちゃん」が一時トレンド入りした。


■ハライチが敗者復活

なお、今回の出場者は、インディアンス、オズワルド、真空ジェシカ、錦鯉、モグライダー、もも、ゆにばーす、ランジャタイ、ロングコートダディ。ハライチが敗者復活を果たした。

記事執筆時点(20時20分)で、暫定1位は同率の638点でゆにばーすと真空ジェシカ、3位は637点でモグライダー。

・合わせて読みたい→高田純次、上沼恵美子に「ダイヤ口入れ事件」をイジられ苦笑 「本当に殴られた」

(文/Sirabee 編集部・RT

上沼恵美子 スーパー・ベスト【Amazonでチェック】

ダウンタウン松本人志サンドウィッチマンナイツ上沼恵美子中川家富澤たけし塙宣之今田耕司オール巨人M−1グランプリ立川志らく中川礼二オール阪神巨人
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング