人違いで襲撃され不運連発の男性 加害者に下された軽すぎる判決に激怒

いきなり噛まれ、股間をつかまれもした男性。逆上した襲撃者は容赦なかった。

2021/12/20 09:30

暴力・けんか・喧嘩・拳・パンチ

世の中には、とんでもなく不運な人がいる。ある男性はいきなり見知らぬ男に襲われ、ひどい目にあった上に仕事まで失った。男性の身に降り掛かった悲劇について、『AsiaOne』など海外のメディアが報じている。



 

■車中の男性が襲われる

中国・浙江省で暮らすホアンさんという男性が、9月30日に車で外出したところ、散歩中の男女に声をかけられた。ホアンさんが停車すると、男がいきなり車への侵入を図ったが、ドアがロックされていたため断念したという。

しかし、たまたま窓が開いていたことから、男は腕を突っ込みホアンさんの首を絞めあげた。面識もない男に襲われショックを受けるホアンさんに構わず、男はさらに車に半身を突っ込み、ホアンさんの首、耳、鼻などに容赦なく噛みついた。


関連記事:「他の男には渡さない」と別れ話にキレたDV男 恋人にガソリン浴びせタバコで着火

 

■股間までつかまれ…

ホアンさんはシートベルトを着用していたため反撃もできず、約6分ものあいだひたすら暴行に耐えるはめになった。

しばらくすると男の連れの女性が外からドアを開けてくれたため、ホアンさんは車から飛び出しあわてて通報。直後に男とつかみ合いのケンカになり、股間をつかまれるなど、さらに痛い目に遭わされた。

その後に警察が駆けつけ話を聞いた結果、男はホアンさんを「元交際相手の新恋人」と人違いしていたことが明らかになった。

幸運と不運の法則 成功をつかむための「運命学」【Amazonでチェック】

次ページ
■仕事を辞め大金支払うはめに
辞職パーティ股間実刑判決人違いシートベルト法的措置キャンセル料翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング