小学校のイベントで大惨事 遊具が強風で吹き飛ばされ児童5名が死亡

楽しいはずの時間に、あまりにも悲しい事故が起こった。

2021/12/22 06:00

学校・校庭

クリスマスを前に、思い切り楽しもうと考えた小学生たち。しかし思いもよらない事故が発生し、複数の児童が死亡したことを、『New York Post』『9News』などの海外メディアが報じた。



 

■舞い上がった遊具

オーストラリア・タスマニアの小学校で、クリスマス前の授業終了を祝うイベントが開催された。

空気で膨らませたプラスチック製の城なども用意され、子供たちは大興奮。何人も中に入り楽しんでいたがいきなり強風が吹き、遊具ごと宙に浮かび上がる想定外のアクシデントが発生した。

舞い上がった遊具は、約10メートル下に落下。中にいた児童たちも地面に叩きつけられ、悲鳴があがった。


関連記事:「患者を救え」と出動した救急車が… 7歳女児をひいて死亡させる事故発生

 

■児童たちが犠牲に

この事故で児童5名が死亡した。また複数の児童が負傷し病院で手当を受けており、重傷を負った児童もいると複数メディアが報じている。

救急隊が小学校に急行し、ヘリコプターも出動するなど大変な騒ぎとなったことから、警察は「学校に近寄らないでほしい」と地域住民に呼びかけた。

次ページ
■カウンセリングの手配も

防げ!学校事故~事例・裁判例に学ぶ予防策と対処法~【Amazonでチェック】

小学校カウンセリング強風遊具翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング