「自動車を購入したい」と妻に相談した男性 翌日用意された悪魔の誓約書が話題に…

妻と交わした「悪魔の契約」を投稿した男性が話題。そこで詳しい話を聞いてみると…。

2021/12/22 04:00

魂と引き換えに望む物を得ることができる「悪魔の契約」は、キリスト教の寓話に繰り返し登場する。今ツイッター上では、自動車を購入する際に妻と悪魔の契約を交わした一人の男性が話題だ。

【話題のツイート】気になる契約内容とは…



 

■約束を破ると、罰として…

誓約書

「嫁と悪魔の契約を結びました」とコメントを添え、「車購入に関する誓約書」と記された紙を投稿したのは、ツイッターユーザーのとある洗車好きの看護師さん(以後、洗車好きさん)。

その内容を見てみると、タバコやパチンコをやめる、月々のお小遣いを1万円にするなど節約を促すものがほとんどである。

8項目にもなる約束を破った際には、購入した自動車を売らなくてはいけないという厳しい罰が待っていることも記されている。車か、魂か…。


関連記事:夜道で遭遇した自販機、明らかにヤバすぎる… なぜかリピーター続出する事態に

 

■ネットでは応援の声

洗車好きさんの投稿にネットでは、「我慢するのは大変ですが、愛車があれば頑張れます。良いカーライフを!」「好きなもののために…」といった、応援の声が多く見られた。

他には、「苦痛が何一つない。イージーじゃないか」「自分に置き換えてみると、新車予約できます」「僕には楽勝だなぁ」といった強者からのコメントも…。

次ページ
■契約を守りきれる?

契約書の基本を学ぼう【Amazon】

夫婦自動車契約誓約書悪魔の契約
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング