マツコ、意外すぎる『ティラミス』の直訳に驚き 「すごい好きになった」

「ティラミス」はじつは“夜のデザート”だった? 意外な言葉の意味にマツコ・デラックスも驚き。

2021/12/22 13:15

マツコ・デラックス

21日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、「ティラミスの世界」を特集。「ティラミス」という言葉の意味についても紹介され、マツコ・デラックスも驚く一幕が。



 

■ティラミス、諸説ありすぎ問題

同日の放送には、「ティラミスの世界」の案内人として、料理研究家のベリッシモ・フランチェスコが登場。ティラミスはどこで生まれたのか、じつはルーツが諸説ありすぎるという問題が紹介されると、マツコも「はっきりしてないんだ?」と驚き。

そうした中で、ベリッシモが最も有力だと思っている説は「ティラミスは元気の出る夜のデザート」だった、というものだと語る。


関連記事:マツコの「卵かけご飯の食べ方」が最高すぎる これは絶対やるべき…

 

■「ティラミス」を直訳すると?

ベリッシモいわく、「ティラミス(Tira mi sù)」という単語を直訳すると、「私を引っ張り上げて(私を元気にして)」。

本場イタリアのティラミスの材料は、卵、マスカルポーネチーズ、エスプレッソ、ココアで、ベリッシモいわく「これだけで、すごくパワーがつきます!」という。

これを聞いたマツコは、「へぇ~! すごいなんか、私ティラミスすごい好きになった」とこぼしていた。

「ティラミス専門店Petirra」ティラミスプレーンとティラミスマニアセット【Amazon】

次ページ
■ティラミスが美味しい店には特徴が
テレビマツコ・デラックスマツコの知らない世界ティラミスイタ飯ベリッシモ・フランチェスコ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング