会社主催のクリスマスパーティでカップラーメン 「しょぼすぎ」と職員の怒り爆発

仕事中に呼び出されパーティに参加するも、用意されていた食べ物に職員はガッカリしてしまった。


カップラーメン

「クリスマスを祝おうじゃないか」と仕事中に呼び出されたものの、出された食べ物はなんと…。感謝するどころかあきれてしまったと言う男性の動画を、『The Sun』などの海外メディアが紹介している。



 

■呼び出された職員

海外の会社で勤務していた男性が、衝撃的な社内パーティを経験したことを、TikTokの動画で公表した。

男性によると、社員全員が「多目的室に集合せよ」「今からクリスマスのお祝いをする」と呼び出されたという。社員20名が指定された部屋に集合すると、子供用の机に出前の寿司がぽつんと置かれていた。どう見ても20人の腹を満たす量はなかったそうだ。


関連記事:病院職員68人がクリスマスパーティで新型コロナ感染 年末年始に向け不安の声

 

■ずらりと並ぶカップラーメン

ガッカリした男性は、別の場所に積み重ねられているカップラーメンの山に気づき、さらなるショックを受けた。

仕事中に「パーティだ」と呼び出されたにも関わらず、用意されていたのは人数分もない少量の寿司とカップラーメン。その周囲にはハワイの花飾りが置かれていたというが、華々しい演出にはまったくなっていなかったという。

次ページ
■1人にかけたお金は…

基本は誰も教えてくれない日本人のための世界のビジネスルール【Amazonでチェック】

寿司カップラーメンTikTok翻訳記事クリスマスパーティ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング