イオン、今年も買える「永谷園お楽しみ袋」がスゴすぎる… これは買いたい

保存も効いてこのコスパ…「とりあえず買い」で良さそう?

2021/12/23 04:00

永谷園お楽しみ袋

まだクリスマスも終わっていないが、イオンでは一足先に2022年の福袋・ハッピーバッグが販売中。今回、記者がおすすめしたいモノは…


画像をもっと見る

 

■今年もやってきた「永谷園お楽しみ袋」

永谷園お楽しみ袋

お茶漬けなどでおなじみの永谷園の「永谷園 お楽しみ袋」(1,080円)。

永谷園お楽しみ袋

中に入っているのは、お茶漬け3種、あさげ2種、お吸い物2種、ふりかけ2種。一度は見たことがある&買ったことがある定番商品ばかりで、まったくハズレがない。

ちなみに、去年も同じ内容の商品が発売されていて、Sirabeeでもすでにレビュー済み。今回は振り返りも兼ねてもう一度紹介したい。


関連記事:永谷園のお茶漬けを有効活用? まさかの荒業に「やばたにえん」と反響

 

■定番のお茶漬けと味噌汁

永谷園お楽しみ袋

まず、永谷園を代表する「茶づけ」シリーズからは、8袋入りの「お茶づけ海苔」(希望小売価格:税抜238円)、3袋入りの「さけ」(税抜140円)「梅」(税抜130円)が入っている。

永谷園お楽しみ袋

次に、味噌汁やお吸い物。4袋入りが2つの「松茸のお吸い物」(税込128円×2)、3袋入りの「はま吸い」(税込128円)、6袋入りのフリーズドライの「あさげ」(238円)、3食入りの生味噌タイプの「あさげ」(130円)が入っている。

次ページ
■長持ちするふりかけシリーズもスゴい

永谷園 お茶づけ 5種バラエティセット【Amazonでチェック】

イオン永谷園ふりかけイオン福袋2022福袋2022
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング