サンタの正体に気付いた小2男子、驚きの「トラップ」を設置 世のサンタ達に動揺走る…

子供時代、サンタクロースの存在に疑問を感じたという男性。その後に実行した「特定法」に驚きの声が寄せられているのだ。

2021/12/24 04:45

プレゼントとPC

子供たちに夢を与えるサンタクロースだが、大人たちにとってはなかなかデリケートな話題であるのも事実。

現在ツイッター上では、とあるツイッターユーザーの明かした「幼少期のエピソード」が人々に衝撃を与えまくっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】全国のサンタさん、気をつけて!



 

■「サンタの正体、いつ知った?」に対し…

注目を集めているのは、ツイッターユーザー・コンドリア水戸さんが投稿した一件のツイート。

職場にて「サンタクロースの正体が親ということをいつ知った?」という話題が上がった際、コンドリア水戸さんは「小2の時に寝る前に全てのドアと窓に紙片を挟んでおいて、翌朝確認したらリビングと子供部屋と両親の寝室のドアに挟んだ紙片だけ落ちていたので家族の所業だと判った」と回答したそう。

合理的な特定法であることに違いないのだが「合理的すぎる」ことが災いしてか、職場の人々からドン引きされる事態に。なおツイートの文末は「聞かれたから答えたのに…」という、ご尤も且つ悲痛な声で締められている。


関連記事:おむつ替え中の最中、頭上から気配が… 予想外の正体に「素晴らしい」と反響相次ぐ

 

■「新世界の神」と称賛の声も

クリスマスシーズンにぴったりな心温まる(?)同ツイートは、投稿からわずか数日で2.2万件以上ものRTを記録しており、他のユーザーからは「天才かよ…」「どちらの国の諜報員でしょうか?」「小2の時点で、もの凄い策士…!」など、驚きの声が多数寄せられていた。

また「ドアに紙を挟む」という手法が、漫画『DEATH NOTE』にて主人公の夜神月の使用したテクニックに酷似しているため「デスノートで見たことある!」「これ新世界の神だろ…」といったリプライも少なくない。

果たしてツイート投稿主のコンドリア水戸さんは、どのような経緯で世のサンタクロースをたちを震え上がらせた件の方法を閃いたのだろうか。本人に詳しい話を聞いてみると…。

次ページ
■親と子の頭脳戦が「一周」した結果に驚き

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

子供ツイッタープレゼントクリスマスサンタクロース話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング