有吉弘行、大阪・西成で自動車に轢かれた過去 運転手に言われた衝撃の言葉は…

「ナンバープレートがないなと思ってたら、そのままボン!って」。さらに、車に轢かれただけでは終わらず…。

2021/12/24 06:45

有吉弘行

お笑い芸人の有吉弘行が23日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。自動車に轢かれた経験があるという若手時代のエピソードを明かした。



 

■蜷川幸雄から「誰だよ聞こえねーよ」

ゲストの俳優・吉沢亮は、ある大御所映画監督に怒られたオーディション秘話を披露する。今まで参加してきたオーディションでは、他の受験者との差別化を図るために、あえて全力ではなく、「お疲れっす」と軽めにあいさつしてきた。

「けど、蜷川幸雄さんの舞台のオーディションがあったときに『お疲れっす』って言ったら、『え? 誰だよ聞こえねーよ! もっと声張れよ!』って言われて。怖って思って。それで(蜷川)の目の前まで行って『吉沢亮です!』って言った」と、蜷川の怖さを肌で感じたという。


関連記事:有吉弘行、飛び込み失敗した芸人の驚きの行動明かす マツコは「怖っ」

 

■有吉は車にはねられ…

「過去のトラウマ」がトークテーマになる中、「トラウマない?」と水を向けられた有吉は、大阪・西成に住み、オール阪神巨人・オール巨人の弟子をしていた頃の話を始める。

「西成に住んでいたときは、ゆっくり車にはねられた。ナンバープレートがないなと思ってたら、そのままボン!ってはねられたり」。さらに、車に轢かれただけでは終わらず、運転手から「お金ちょうだい」と金銭を要求されたと振り返った。

次ページ
■共演者衝撃

有吉弘行『くらやみ格言集 Vol.01-04』【Amazonでチェック】

有吉弘行自動車西成櫻井・有吉THE夜会吉沢亮蜷川幸雄オール巨人オール阪神巨人
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング