自身とコラボ中のマクドナルドをマライア・キャリー本人が急襲 店員の反応は…

このクリスマス、マライア・キャリーも子供を連れて大好きなマクドナルドにやってきた。

マクドナルド

北米のマクドナルドではこのクリスマス、マライア・キャリーとのコラボによる「マライア・メニュー(Mariah Menu)」という企画が開催され、大変な好評を博していた。

そのタイミングで、マライア本人が爆笑イタズラ動画を公開。「やるねぇ~!」と話題になっている。ラジオ局や芸能メディアも伝え、話題は全米に拡散中だ。

【動画】マライア・キャリー一家の「急襲」にマック従業員はたじたじ



 

■イタズラ大好きな娘と…

このホリデイを家族とともに、有名なスキーリゾート地であるコロラド州のアスペンで過ごしている歌手のマライア・キャリー(51)。

彼女はクリスマス・イブの静かな夜をあえて狙い、家族や恋人のブライアン・タナカ氏とともに車でマクドナルドのドライブスルーへ向かった。

マクドナルドは子供たちとの思い出がたくさん詰まった、とてもワクワクする場所だと話しているマライア。今回はイタズラが大好きな10歳の娘、モンローちゃんとともに動画を撮ることにしたという。


関連記事:マックのハンバーガーとポテトを低温調理すると激ウマ 作りたてに匹敵する味に

 

■アシスタントも同時に

モンローちゃんはマイクに向かい、驚きのダミ声で「マライア・メニューのビーニーにTシャツをちょうだい。それからビッグマックにチキンスティックに…もう何でもかんでも。お願い!」と叫んでおり、従業員は呆れた声で「もう2度とご来店なさらないように」と返していた。

じつは店内でも同時にイタズラが行われていた。

ポルトガル語を話すマライアのアシスタントが、ビッグマックやコーヒーを「ビギマク、ビギマク。カッフェーイ」などと言いながら注文し、カウンターの若い男性従業員はひたすら困惑。その様子をマライアのスタッフがカメラで追っていた。

次ページ
■反省したマライアは…

マライア・キャリー『All I Want for Christmas Is You』【Amazonでチェック】

クリスマスマクドナルドコラボマライア・キャリー翻訳記事ポルトガル語マライア・メニュー恋人たちのクリスマス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング