30代女性への性暴行で13歳少年の身柄を拘束 性犯罪加害者の低年齢化が深刻に

少年による性犯罪の背景に、インターネットに反乱するわいせつ画像、動画などがあると感じる人は少なくない。

2021/12/26 20:05

少年犯罪・逮捕・手錠

イギリスでこのほど、女性が若い男2名による性的暴行事件が起きた。犯人の1名は逃走中だが、身柄を拘束されたひとりが13歳であることを『Mirror』『The Sun』などが報じている。



 

■公園の茂みに連れ込まれる

今月21日の夜遅く、イーストロンドンのプラムステッドにある公園で、35歳の女性が2人組の男に茂みに連れ込まれ、性的暴行の被害にあった。犬の散歩中だった男性が異変に気づいて通報し、女性を救うとともに13歳少年の身柄を取り押さえたという。

ロンドン警視庁の職員は、犬に噛みつかれ指に重傷を負っていた容疑者の少年を病院に運び、治療後に逮捕。逃走中のもう1名の容疑者の行方も追っている。


関連記事:「娘への性的暴行を許せなかった」 親友を殺害した父親に不起訴処分を求める声

 

■低年齢化する加害者

性犯罪者の年齢が確実に低年齢化しているイギリス。昨年11月にはシェフィールドで、当時21歳の女性が少年グループに集団レイプされるという事件が起きた。

逮捕された4人の年齢は、13歳、14歳、15歳、16歳。通っていた学校ばかりか、地域全体に激震が走っていた。

次ページ
■性犯罪を繰り返す少年も

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)【Amazonでチェック】

インターネットイギリスロンドン性犯罪強姦性的暴行わいせつ動画わいせつ画像翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング