ケンタッキー推奨「チキンの食べ方」 難易度高いがウマさ激マシだった

ケンタッキー公認の「おいしいチキンの食べ方」。試してわかったことが色々あった。

KFC

クリスマスが終わり、ケンタッキーフライドチキン(以下、ケンタ)では次なるチキン盛りだくさんの正月向け期間限定セット「ケンタお重」が登場し話題を呼んでいる。そんなチキンをもっと美味しくいただく“食べ方”をケンタ公式が紹介していることをご存知だろうか。

【話題のツイート】早く知りたかった…ケンタ公認「チキンの食べ方」


画像をもっと見る

 

■ケンタ公認の「おいしい食べ方」

ネットで注目されているのは、ケンタ公式が22日にツイートしたつぶやき。

「オリジナルチキンは5つの部位から出来ています。部位によって【おいしい食べ方】があり、食感やおいしさもそれぞれ違うんですよ」とコメントを添え、キール(胸)、ウイング(手羽)、サイ(腰)、ドラム(脚)、リブ(アバラ)と部位別に上手な肉のほぐし方をイラストで紹介している。

リブなんかは「あばら骨はしゃぶるとおいしい」というすごくシンプルな説明が書かれていてだいぶかわいい。


関連記事:ケンタッキー、今年のレッドホットチキンは「一緒に注文すべきモノ」があった

 

■部位別に注文できた

ケンタッキーフライドチキン

そもそもオリジナルチキンは部位ランダムで提供され、どれも食べ方なんて関係なく「手をベタベタにしながら豪快にかぶりつくのが本場アメリカの食べ方(?)」と思っていた記者はたいそう感激し、早速店で「オリジナルチキン」を注文。

恐る恐る「部位を選ぶことはできますか!?」と聞くと店員さんはニッコリ笑顔で部位別のメニューを出してくれた。こんなメニュー表あるんだ…。

ケンタッキーフライドチキン

5つすべて試すか迷ったが、ケンタ公式が紹介していた食べ方のうち難易度が高そうなサイ(写真左)、ウイング(同中央)、キールをチョイスすることに。

注文時「じゃあ、そうだなあ。今日はキール、ウイング。それとサイで」と伝えている自分はかなり通人に見えたはずだ。我ながらかっこいいと感じながらチキンを手に座席へ。

次ページ
■腰肉「サイ」に大苦戦

弁当に入れるフライドチキンといえば…【amazon】

ツイッターチキンケンタッキーKFC
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング