高須院長、新型コロナワクチン3回目の“セルフ注射”を報告 「さすがです」

高須院長が、ファイザー社製の新型コロナワクチンの3回目接種を報告。

2021/12/27 17:15

高須克弥

高須クリニックの高須克弥院長が、27日に自身のツイッターを更新。ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの3回目を接種する様子を動画で紹介した。

【動画】高須院長、新型コロナワクチン3回目接種



 

■高須院長「3回目接種なう」

高須院長は同日、「ファイザー社製新型コロナウイルスワクチン3回目接種なう」というコメントとともに、自らの腕に注射する動画を投稿。

注射自体に苦手意識を持っている人も少なくない中、高須院長は終始にこやなか表情で、カメラに向かい「打ったで」とコメントしている。


関連記事:お尻に新型コロナワクチン打つ試みをブラジルで展開 「あまり痛くない」と好評

 

■「わたし、上手。失敗しないので」

さらにツイートには、「かっちゃんの筋肉注射痛くない。痛くならない」「わたし、上手。失敗しないので」と、人気ドラマの名台詞にちなんだ茶目っ気たっぷりなコメントも。

新型コロナワクチンは「筋肉注射」で行われるため、接種が始まった頃はその言葉のイメージから「痛そう」だと不安の声も多く上がっていた。しかしながら、今回の高須院長の動画を観ると、筋肉注射の痛みへの不安もいくらか和らいでいくようだ。

次ページ
■「打って頂きたい…」の声も

その健康法では「早死に」する これが高須式[若返る]食べ方・生き方【Amazon】

ツイッター高須克弥高須クリニック新型コロナウイルスワクチンファイザー製薬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング