『紅白』AI “とある理由”原因で「興奮して歌えないかもしれない!」と吐露

大晦日に開催される『紅白歌合戦』の事前リハーサルが28日、東京・国際フォーラムで開催。4回目の出場となるAIが取材に応じた。

AI

28日、東京・国際フォーラムで『第72回NHK紅白歌合戦』のリハーサルがスタート。リハーサルに参加したAIがステージ後、記者陣の囲み取材に応じ、この一年を振り返った。



 

■4回目の出場

今回で通算4回目の出場となるAI。2005年大ブレイクした「Story」、少し時間をおいて16年に「みんながみんな英雄」、17年に「キラキラ」を披露している。

今回紅白で歌う「アルデバラン」は11月から放送が開始されたNHK連続ドラマ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌で、「(主題歌に選ばれて)すごい嬉しいです! 自分の曲を毎日聞かせてくれるなんてことは今までなかったので…。初めてTVで見たとき、思わずスマホで動画撮りましたね(笑)」とAI。


関連記事:『紅白』関ジャニ∞・村上、司会落選に「朝ドラと大河に出てない」からと分析

 

■『カムカム~』にドハマり中

話によれば、かなり同ドラマがお気に入りの様子。

「録画して全部見てます。安子ちゃんも稔さんも最高なんですが、やっぱり勇ちゃんがね…勇ちゃんとどうにかならないかと思ってたんですが、ならなそうで…」とかなりのめり込んでいることを明かしつつ、稔役であるSixTONES・松村北斗、安子役の上白石萌音がともに紅白に出演することから、「(二人揃っていたら)興奮して歌えないかもしれない!」と目を輝かせていた。

次ページ
■今年の漢字は「菌」?

AI『アルデバラン』【Amazonでチェック】

NHK紅白歌合戦AI上白石萌音SixTONES松村北斗カムカムエヴリバディ紅白歌合戦リハーサル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング