『愛猫』って正しくは何と読む? じつは5割以上の人が誤読していた…

目にはするけど、あまり聞きはしない「愛猫」という漢字。なんと読んでいる?

2021/12/29 05:00

「愛犬(あいけん)」「愛犬家(あいけんか)」と犬についてはよく耳にするが、「愛猫」をどう読むか聞いたことがないという人もいるのではないだろうか。



 

■「愛猫」をなんと読んでいる?

気になる「愛猫」の読み方について、Sirabee編集部は全国10〜60代の男女410名を対象に調査した。

「愛猫」をなんと読んでいる?

すると、「あいびょう」と読んでいる人が46.1%、「あいねこ」と読む人が53.9%と、「あいねこ派」が若干多い結果に。


関連記事:古川雄輝、ドラマ『ねこ物件』で初主演 猫が大好きで「嬉しく光栄」

 

■正しい読み方は「あいびょう」

気になる「愛猫」の正しい読み方は「あいびょう」で、かわいがって大事にしている猫のことを指す。愛猫家なら「あいびょうか」だ。

テレビ番組などで猫が紹介されるときに「ねこちゃん」と呼ばれることはあっても、「あいびょう」のケースはあまりないため、猫を「びょう」と読むことを知らなかった人もいるのではないだろうか。

次ページ
■「知らなかった」の声

読めそうで読めない間違いやすい漢字【Amazonでチェック】

動物漢字ペット調査話題誤読
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング