サッカーW杯も影響? 日本でも人気のプッシュポップがカタールで回収に

ワールドカップ開催国としての本音と建前が、差し押さえられたプッシュポップに見え隠れしているか。

2021/12/30 07:00

プッシュポップ

日本でも「病みつきになる」と大人気を博したプッシュポップ。その感触だけではなく、美しいレインボーカラーの配色も多くの人々を惹きつけた魅力の一つだった。

しかし、ある国で今このおもちゃが回収の憂き目にあっているという。『Daily Mail UK』など海外メディアが報じた。



 

■大人気のプッシュポップ

子どもたちに大人気のプッシュポップ。シリコン製のレインボーカラーをしたおもちゃで、押すとポンっと戻ってくる感触がストレス解消に役立つと、大人にも人気だ。

そんなおもちゃがこのたび、イスラム国家カタールで「ある理由」から回収されたのだという。おもちゃそのものより、その配色が原因だとみられている。


関連記事:最上もが「物件審査落ち」にショック…一人親、LGBTQを敬遠する悲しい現実

 

■レインボーカラーが反イスラム?

カタールの通商省は、カタール全国の小売販売店を対象に検査を実施した。そして「イスラムの価値感、文化、伝統に反するスローガンを標榜する子供のおもちゃを回収した」とTwitterで発表している。

カタール通商省が、レインボーカラーへの反対を表明したわけではない。しかし、Twitterに添えられた違反となったおもちゃの写真の中には、LGBTQ+フラッグの配色に非常に近いプッシュポップが映っていた。

スクイーズ玩具 ストレス解消グッズ 減圧おもちゃ 超大型サイズ プッシュポップバブル【Amazonでチェック】

次ページ
■ワールドカップ開催が影響?
イスラムサッカーワールドカップLGBTQ翻訳記事レインボーカラープッシュポップカタール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング