ホテル客室のドアに「清掃お願いします」カードは危険? 理由が怖いと話題に

知らないとホテルでも狙われる? 犯罪のターゲットにならないよう十分に注意しなくては…。

2021/12/30 11:30

ホテルでくつろぐ人

旅先で利用するホテルの中は「きっと安心」。そう思う人も多いようだが、気を抜くと危険な目にあいかねない。意外な盲点があることを、『The Sun』などの海外メディアが伝えた。



 

■不在を知らせる危険

ホテルの客室には、ドアに貼る、もしくはノブにかける「清掃してください」「清掃不要」「起こさないで」といったリクエストカードが用意されていることが多い。その中でも特に使用を避けたほうがいいのは、「清掃してください」というカードだという。

海外の一部メディアはその理由について、「部屋にいないことを簡単に知られてしまう」と説明。泥棒などのターゲットにされる可能性が高くなると報じた。


関連記事:アパホテル「泊まり放題定額プラン」、29連泊してわかった短所と長所

 

■清掃が必要な場合は?

では、掃除してもらいたい際はどうすればいいのかというと、フロントに電話をかけ、「清掃をお願いしたいのですが」と頼めばいいだけだ。すると、わざわざリクエストカードをドアにかける必要はなくなる。

ただ掃除については「午後2時まで」のように時間が決まっているため、それに間に合うよう早めにお願いする必要がある。

Discover Japan TRAVEL 「ニッポンの一流ホテル&名旅館 2020-2021」【Amazonでチェック】

次ページ
■鍵は持ち歩かない
ホテル清掃防犯泥棒火災プロントカードキー翻訳記事客室リクエストカードはしご車
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング