『月曜から夜ふかし』桐谷さん、終活を止め若返りに転換 その理由に共感の声

前回「終活」をテーマにしていた桐谷さんが、増毛などで若返りを敢行。本人が語った「終活を止めた理由」に共感。

2022/01/02 00:55

桐谷広人

1日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、株主優待生活で有名な元将棋棋士の桐谷広人さんが若返りに挑戦。そのなかで語られた「終活を止めた理由」に共感の声が集まっている。



 

■シミ取りと増毛に意欲

前回の放送では「終活」をテーマにしていた桐谷さん。ところが今回新年までにやりたいことを聞くと「顔のシミを取りたい」と語る。

スタッフが「前から気にされていたんですか?」と質問すると、「そうですね。いつごろできたかもわからないし、ちょっとシミがね、気にはなっていたんで」と説明。

さらに桐谷さんは「髪を増やしたい」と意欲を燃やす。理由については「歳のわりにはシワがないと言われる。でも、上に毛がないんでね。もし、上に毛があればね、20くらい若く見られるんじゃないか」と語る。

並々ならぬ若返りへの意欲にスタッフは「全然終活とは真逆」とツッコミを入れた。


関連記事:『夜ふかし』桐谷さんの資産額に衝撃 マツコも「どうにでもなる」

 

■さっそくシミ取りへ

密着初日、桐谷さんは六本木のクリニックで、シミ取りの施術を受ける。顔にジェルを塗られると、サングラスをかけた医師が光のでる機械を患部に10分程度当てていく。

さらに「メソナJ」と呼ばれる肌に潤いを与えるという施術も。番組によると顔に微弱な電流を入れるそうで、施術後、桐谷さんの顔は明らかに美しくなり、マツコ・デラックスも「すごい張っている」と驚いていた。

次ページ
■増毛にも向かう

おひとりさまの親と私の「終活」完全ガイド【Amazonでチェック】

マツコ・デラックス月曜から夜ふかし桐谷さん増毛ウィッグ終活若返りシミ取り
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング