マツコがやっている「トーストの食べ方」が最高すぎる 至福の味わい…

マツコが実際にやっているという、バタートーストの食べ方を勝手に再現! ギリギリまで“追いバター”するのがポイント。

2022/01/04 04:15


 

■「追いバター」のタイミングも重要

そうして、程よく焦げ目がついたところで一度トースターから取り出し、さらに中までしっかりバターを染み込ませるために、ここで“追いバター”をする。そして、さらに……

マツコ流バタートースト

しっかり焼けたところで、ここでもうひと塗り追いバターをするのがマツコ流。「下から漏れないギリギリまでバターを染み込ませる」ことが、ポイントなのだとか。


関連記事:マツコ絶賛の「納豆ごはんの食べ方」が最高すぎる これは中毒性ヤバい…

 

■至福の「バターの沼」トースト

マツコ流バタートースト

そうして、2度の追いバターをして漏れそうなギリギリのところまでバターを染み込ませてみたものがこちら。

ひとくち食べてみると、マツコがこれを“沼”だと表現していたとおり、中に染み込んだバターがじゅわっと広がり、至福の味わい…。和食が続いてパンが食べたくなったところで、ひと手間加えてバターを中まで染み込ませてみると、これもまた贅沢な一品だ。

今回は、“マツコスタイル”を勝手に再現する企画のため行わなかったが、昨今話題になっている、トーストに切り込みを入れる方法と合わせれば、よりしっかり中までバターが染み込みそう。

これまで、焼き上がったトーストにバターを塗るだけだった人も、ぜひ一度ひと手間加えてみては。

・合わせて読みたい→ひと口食べて衝撃… 伝説の『かじるバターアイス』がきょう復活

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

カットできちゃうバターケース【Amazonでチェック】

マツコ・デラックス話題マツコの知らない世界山崎製パンダブルソフトバタートースト
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング