松丸亮吾が”2022年の1%終了”をお知らせ 「すごい計算…」と反響

松丸亮吾が公式ツイッターを更新。投稿時刻である「2022年1月4日15時36分」はなんと…。

2022/01/04 17:45

松丸亮吾

人気謎解きクリエイターの松丸亮吾が、4日に自身の公式ツイッターを更新。日付と時刻に関する”衝撃の事実”を投稿し、ネット上に反響を呼んでいる。



 

■1月4日で1%?

新年を迎え、4日目の同日。松丸は「2022年1月4日15時36分……」とツイート時点の日時を記し、「2022年、もう1%終わってて草」と笑顔の絵文字つきで投稿した。

年初めであり、体感的に「始まったばかり」であるだけに、ネット上は大騒ぎ。コメント欄には「時の流れ早すぎ!」「平和に1%過ごせてよかった」「ちょっと、そんな怖いこと言わないで…」といった声が並んだ。

【画像】松丸から”2022年1%終了”のお知らせ


関連記事:松丸亮吾、生放送中のあってはならないミスに土下座 ファンも「放送事故」

 

■実際に計算してみると…

このような驚きの声のほか、なかでも目立ったのは「計算が速すぎる」「うわあ、本当だ。賢い…」といった松丸の頭脳に言及する声。そこで実際に計算してみると…。

まず365日を100で割ることで、3.65日=1%となる。さらにこの3.65日の端数「0.65」を時間に置き換えると、24時間の65%を指すことから、15.6時間となり、これを時刻で表すと15時36分。つまり、恐ろしくも投稿時刻である「2022年1月4日15時36分」と、ぴったり重なるのだ。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■「天才」と自認する人は…
ツイッター新年計算松丸亮吾日付謎解きクリエイター
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング