河野太郎氏、“今日の靴下”写真に反響 「美脚」「オシャレ」の声も

河野太郎氏が公開したケネディ元大統領の靴下写真に河野氏のデザインされた靴下を希望する声が集まった。

河野太郎

自民党の河野太郎広報本部長が5日、公式ツイッターを更新。今年初の自民党の役員会に履いていく靴下を公開した。

【写真】河野太郎氏の「今日のお供」靴下



 

■党役員会での「今日のお供」

「今朝は党本部で今年初めての役員会」だという河野氏は、ツイッターで「今日のお供は、靴下にこの人。履いたらこんな感じになった」とジョン・F・ケネディ第35代アメリカ大統領の描かれた靴下を披露した。河野氏は以前にもディズニーが描かれたクリスマス柄の靴下の足元画像をツイッターに投稿している。

また河野氏は1963年1月生まれのため、生まれた当時は同年11月に暗殺されたケネディ元大統領がまだ在任期間中だった。


関連記事:河野太郎氏、料理写真への多すぎる注文に斬新な発想が話題 ツッコミも殺到

 

■「タロー靴下作って」の声も

投稿には、「ケネディ大統領の靴下なんてオシャレですね」との小屋、河野氏の足元のスタイルに「足がスラッと細い」「美脚ですね」と評判が集まった。靴下だけに「俺の足元にも及ばないってオラついたメッセージ」「足元を盤石に固めておられますね」との声も。

また、同じ政治家なのもあってか「ご自分のはデザインされないのですか」「タロー靴下作ってください」「太郎さんの靴下も販売してほしいです」と希望する声もみられている。

次ページ
■「履いたらこんな感じに」なった靴下写真

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

ツイッター自民党靴下河野太郎広報本部長ジョン・F・ケネディアメリカ大統領
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング