証明書を望む人が顧客に 「代わりにコロナワクチンを受けた」とカップルが証言

ワクチン接種証明書を手に入れるため、お金を払って他人に接種させる人も…。

2022/01/09 05:15

ワクチン・予防接種・注射・新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染拡大が続いても、「ワクチン接種は嫌だ」と断固拒否する人は少なくない。しかし自由に行動・移動するためにも、ワクチン接種証明書は手に入れたいと考える人たちを“顧客”にし、接種を代わりに受ける人がいる。『Metro』などイギリスのメディアが報じている。



 

■接種証明書のみ望む人たち

「他人にお金を払って新型コロナウイルスワクチンを受けに行かせ、証明書を入手する人が増えている」という情報が、イギリスのメディアに寄せられている。

実際に同国カンブリア州カーライル在住の若いカップルがメディアの取材に匿名で応じ、実体験を公表。接種した経緯や報酬の額も含め、驚くような話をした。


関連記事:新型コロナワクチンを1日10回打った男 とんだ不正行為に隠された驚愕の目的

 

■「他人になりすました」と告白

メディアの取材に応じた男性は、「他人になりすまし、3度もワクチン接種を受けに行きました」と主張。依頼主は友人の知人で、まずは約7,800円の報酬をもらい、会場に行ったそうだ。

バレずに接種を終え、証明書をもらって帰ってきた男性に、さらに2人が接触。男性はまたしても依頼を引き受けて接種に行き、接種証明書と引き換えにやはり報酬を受け取った。

「注射は痛かったけど、気にしませんよ」「打ったおかげでお金を稼げたんだから」などと語る男性に、後悔している様子はない。

次ページ
■同手口で報酬を得た恋人

しっかりわかる ワクチンと免疫の基礎知識 (池田書店) 【Amazonでチェック】

ワクチンなりすまし新型コロナウイルス翻訳記事接種証明書
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング