りんたろー、相方がコロナ感染も陰性判定 自宅待機の報告にファンはエール

きのう兼近大樹のコロナ感染が公表されたEXIT。今日はりんたろー。が検査結果と自宅待機を報告した。

2022/01/11 21:15

EXIT・りんたろー。

10日に新型コロナウイルス感染が公表されたEXIT・兼近大樹の相方・りんたろー。が、11日に自身のツイッターを更新。検査の結果と今後の活動についてファンに報告した。

【ツイート】陰性も自宅待機となったりんたろー。



 

■検査の結果は…

昨日の段階ではPCR検査の結果待ちだったりんたろー。だが、この日は「検査の結果は陰性だったのですが、濃厚接触者ということで自宅待機させてもらってます」と報告。幸いにも陰性だったが、濃厚接触者のために自宅待機となったことを明かす。

続く一文では、「沢山の人にご心配とご迷惑をかけてしまい申し訳ないです」と関係者への謝罪の言葉がつづられた。


関連記事:新型コロナ濃厚接触者になった人が語る 隔離生活で「本当に必要になるもの」

 

■「恩返し出来るよう準備期間に」と前向き

ツイートには「ウイルスもフェーズも変化している中、対応はあの頃のままなのは不思議な感覚ですが」と対応への疑問もあるものの、最後は「元気な姿で恩返し出来るよう準備期間にしていけたらと思います」と芸人らしく前向きに意気込んだりんたろー。

自身がネタにしているワニの絵文字で明るさも見せ、無事な様子にファンは「陰性で良かったです」「準備期間にパワーアップした2人に会えるの楽しみに気長に待ってる」「パワー温存しててね」と胸をなでおろした。

次ページ
■兼近も体調は安定

兼近大樹『むき出し』【Amazonでチェック】

EXIT兼近大樹りんたろー。新型コロナウイルス濃厚接触陰性
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング