12年前に旅先で恋した少女に「今こそ会いたい」 26歳男性が初恋相手を探す旅へ

男性は久しぶりに初恋の相手に手紙を書いてみたが、宛先不明で戻ってきてしまった。

2022/01/12 19:00

恋愛・初恋・カップル・恋人

イギリスで今、26歳の男性による「初恋の彼女を探す旅」が注目を集めている。お相手は、男性が14歳のときに旅先で出会った13歳の美しい少女。25歳になった顔や姿を想像すると、会いたくてたまらないというのだ。

思わず応援したくなる話題を、『Metro』『Hull Daily Mail』などイギリスのメディアが伝えている。



 

■旅先で出会い一目惚れ

男性は、イングランド東海岸のキングストン・アポン・ハルに暮らすジョーダン・スコットさん。そして彼が探す相手は、ウェストミッドランズ州に暮らしていたが、すでに転居してしまったケイティーさんだ。

ふたりは14歳と13歳だったとき、それぞれ家族と休暇を過ごしていたホテルのプールで出会い、互いに一目惚れ。旅が最終日に近づき、ケイティーさんのほうから淡い恋心を打ち明けたという。


関連記事:ぼる塾・田辺と相席・山﨑が自分たちの笑いを分析 「ただ生きてるだけ」

 

■しばらくは健全な文通

ふたりは地元に戻ってからも、便箋と封筒で少年少女らしい健全な文通を続けていたが、まだ若く多忙な学生生活ゆえ、いつしかつながりは自然消滅してしまった。

それから12年。ケイティーさんで知った「一瞬にして心を奪われる」という感覚を、その後ほかの女性で経験することがないというジョーダンさんは、あるとき寝室の片隅からケイティーさんから届いた大量の手紙を発見した。

初恋 (光文社古典新訳文庫)【Amazonでチェック】

次ページ
■手紙は宛先不明で戻る
Facebook失恋初恋話題文通封筒情報提供便箋自然消滅翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング