フレッシュネス強っ! 「ポテトショック」完全無視でポテト増量サービス開始へ

ポテト難民大歓喜!フレッシュネスバーガーが、まさかの「ポテト25%増量」キャンペーンを14日から始めるぞ。

フレッシュネスバーガー

マクドナルドから「マックフライポテト」M&Lサイズが消えて、はや5日…。びっくりドンキーも「びっくりフライドポテト」の販売を休止するなど、輸入遅延などからなるポテト不足「ポテトショック」の影響が拡大している。

そんな状況を尻目に、“ポテト増量サービス”を告知したファストフード店がある。フレッシュネスバーガーだ。



 

■ポテトが25%増量!

フレッシュネス

フレッシュネスが突如打ち出したのは、14日(金)から始まる「北海道フライドポテト増量キャンペーン」。なんと、通常より25%も増量して提供するという。

「みんな、ポテトロスになってるんだろう? ポテトを思い切り食べたいだろう? ならフレッシュネスに来ればいいじゃないか。お腹いっぱいポテトを食べさせてあげよう…ククク」そんな声が聞こえてくる。最高じゃないか。


関連記事:衝撃与えたファミマの超増量サンドイッチ 今週もとんでもない量だった…

 

■“こだわり”づくしのフライドポテト

フレッシュネス

皮付きのフライドポテトは、北海道の契約農場で収穫した「北海こがね」を使用。外サックリ・ 中ホクホクの食感が楽しめる。

さらに、揚げ油はオリーブオイルを配合してカロリーカットと同時に揚げ物の油っぽさを軽減。注文を受けてから調理するなど、こだわりの1品だ。


■キャンペーンは14日から

「フライドポテト増量キャンペーン」は、単品だけでなくセット商品のポテトも増量対象。思う存分ポテトを楽しめるぞ。

寒さに負けて外出せずにデリバリーして、家でゴロゴロとポテトを貪りたい気もするが…残念ながら、この増量キャンペーンはイートイン・テイクアウト限定のキャンペーン。デリバリーには適応されないので要注意だ。家で食べたいときは頑張ってお店まで行き、テイクアウトしよう。

実施期間は1月14日(金)~2月27日(日)まで。全国のフレッシュネスバーガー(動物園・球場店舗除く)が対象となっている。赤いケースに入ったポテトに飢えている人も、フレッシュネスに行けば救われるかも…。

・合わせて読みたい→衝撃与えたファミマの超増量サンドイッチ 今週もとんでもない量だった…

(文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

このフライヤーを買えば、家でポテト祭りが開けそう【Amazon】

外食ハンバーガーフレッシュネスマクドナルドフライドポテトキャンペーンファストフードフレッシュネスバーガーポテトショック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング