寺島進主演『駐在刑事Season3』今夜スタート 出演者の会見レポートも一挙公開

いよいよ放送スタートの『駐在刑事Season3』。佐藤演じる軽部翔平のオフィシャルカットも同時公開となった。

駐在刑事

2022年1月14日夜8時よりスタートの寺島進主演の新ドラマ『駐在刑事Season3』(テレビ東京系)の放送に際し、11日に開かれた記者会見のレポートが到着。また佐藤寛太演じる軽部翔平のオフィシャルカットが公開された。



 

■軽部翔平のオフィシャルカット公開

駐在刑事

同ドラマの原作は、笹本稜平氏の『駐在刑事』(講談社)と『駐在刑事 尾根を渡る風』(講談社)。緑豊かな奥多摩を舞台に繰り広げられる、“義理と人情”のヒューマンサスペンスドラマだ。

かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている主人公・江波敦史役を演じるのは寺島。前作に引き続き、佐藤、北村有起哉、笛木優子、鈴之助、市毛良枝ら豪華なレギュラーキャスト陣に加え、新レギュラーとして藤井美菜が出演する。

そんな本作の佐藤演じる軽部翔平のオフィシャルカットが公開となった。


関連記事:寺島進主演『駐在刑事Season3』が放送決定 藤井美菜が新キャラクター演じる

 

■会見レポートが到着

また11日にオンラインでの開催となった会見では、寺島、北村、藤井、市毛、また佐藤は別の場所からリモート参加となった。司会を務めたのはテレビ東京の狩野恵里アナ。その際の出演者への質疑応答が届いている。

次ページ
■Season3の見どころは…

駐在刑事 (講談社文庫)【Amazonでチェック】

記者会見寺島進北村有起哉笛木優子質疑応答佐藤寛太奥多摩駐在刑事鈴之助市毛良枝藤井美菜
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング