106歳のおばあちゃんが語る健康長寿の秘訣 「大好物はビッグマック」

健康長寿についての意外な回答に、世間は仰天。驚異の生命力を持った高齢者がいる。

2022/01/14 04:00

ビッグマック

少し前に106歳になったばかりのアメリカの女性が、意外な健康長寿の秘訣を明かし、世間を仰天させている。『The Sun』や『Mirror』など海外のメディアまでが報じている。



 

■意外な秘訣に世間は驚き

7日、アメリカ・ペンシルベニア州のサウス・フィラデルフィアに住むドロシー・ネッドさんは、106歳の誕生日を迎えた。そこで、地元のニュースメディア『FOX 29 News』が長寿の秘訣についてインタビュー。するとドロシーさんは「大好物はビッグマックよ」と明かす。

「太りやすい」「添加物が多い」といったイメージが持たれがちなファストフードが大好きだという回答は、インタビュアーや視聴者を大変驚かせた。


関連記事:天下一品の「こってり」鍋スープがウマすぎる 気になる再現度は…

 

■ビッグマックをペロリ

孫娘のズレマさんによると、かつては金曜日になると親族一同で教会へ行き、その後はマクドナルドへ向かうことが恒例となっていた。ドロシーさんは必ずビッグマックを注文し、ランチタイムを楽しんでいたという。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、大勢で集まることを控えるようになったなかでも、ドロシーさんは毎週日曜日には教会へ。その帰りに、必ずビッグマックをペロリと平らげているそうだ。

次ページ
■「早く孫たちに会いたい」

改訂版! 人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった【Amazonでチェック】

ウイスキーマクドナルド話題ビッグマック長寿新型コロナウイルスパンデミック翻訳記事玄孫
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング