マスクをしているほうが異性を惹きつけられる? 英国での研究結果が話題に

隠れた部分が脳内で補われて過大評価されるため、マスクなどで顔を隠したほうが魅力的という研究結果がある。

2022/01/16 05:45

マスク

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公共の場でのマスク着用など、さまざまな制約下での生活が今もなお続いている。しかし、このマスク着用には、思わぬ利点もあるようだ。

ある大学が発表した研究結果が、話題を集めている。『Daily Mail UK』など海外メディが報じている。



 

■魅力度を10段階で評価

カーディフ大学の研究者たちは、顔を隠すものが何もない状態の時よりも、マスクなどでカバーしている時の方が、異性の目には魅力的に映るという研究結果を、心理学雑誌『Cognitive Research: Principles and Implications(認知研究:原則と意味)』で発表した。

2021年2月から開始された調査は、43人の女性に男性たちの写真を見せ、その魅力度について1~10の間で評価してもらう方式で実施された。

装飾のない普通の布マスクか薄いブルーのメディカルマスクをつけた男性、本で部分的に顔を隠しているかどこも隠していない男性という4枚の写真が、調査に使われたそうだ。


関連記事:辻希美、子供のマスク習慣に苦慮 「つけないと危ない環境になってしまった」

 

■心理的効果も理由か

すると、ブルーのメディカルマスクをした男性が、一番魅力的という結果が出た。同大学心理学部のマイケル・ルイス博士によれば、イギリスの医療関係者は、ブルーのメディカルマスクを着用することが多いことが、理由に挙げられるという。

コロナ禍という難しい時代を生きていくうえで、医療関係者を連想させるメディカルマスクが安心感を与えるため、より魅力的に映るのではないかと、博士は推察している。

男性から見たマスクをした女性の同様の調査はまだ発表されていないものの、ルイス博士は大枠では同じ結果だろうと話す。

次ページ
■新型コロナ以前は反対の結果

LOHAStyle(ロハスタイル) 医療用マスク 50枚【Amazonでチェック】

病気心理学過大評価新型コロナウイルス布マスク医療関係者コロナ禍翻訳記事カーディフ大学メディカルマスク連想
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング