ビートたけし、東大前受験生切りつけに厳しく指摘 「なんか頭悪いじゃん」

『Nキャス』ビートたけしが受験生切りつけ事件に言及。「電波で言うと怒られる」と前置きしつつ、率直な意見を語った。

2022/01/16 10:20

ビートたけし・北野武

15日に放送されたTBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』にビートたけしが出演。同日に発生した東京大学前の受験生ら襲撃について言及した。



 

■東大前で切りつける事件が発生

大学入学共通テストが実施された東京大学弥生キャンパス門付近で、受験生の男女2人と72歳男性が切りつけられる事件が発生。事件の犯人である17歳少年は正門前で座り込んでおり、警察官が現行犯逮捕した。

さらに、東大での事件直前、走行中の地下鉄南北線の社内に液体がまかれ、乗客が避難する騒ぎも発生。

他にも東大前駅の改札付近で木片のようなものに火をつけ、男が立ち去るといった不審な出来事が起こっていた。逮捕された少年はボヤ騒ぎについても関与をほのめかす供述をしているという。


関連記事:ビートたけし、クリスマスは「寒いだけ」と一蹴 「でもそんなときに限って…」

 

■「なんか頭悪いじゃんって…」

事件をまとめたVTRを見た進行の安住紳一郎アナは「10代はいろいろ悩みごとがあると思いますけど、こういうような事件にまで発展する時代になったなという感想がありますが、いかがですか」とたけしに話を振る

たけしは、「放火とかはいろいろ事件は起こすけど、人に死ぬことまで頼むっていうのはどういうことなのかね? 殺してもらえると思ったっておかしいよな。最後の責任はとれよって感じするけどな」と率直な回答。

続けて、「こういう子に電波でコメント言うと怒られるからあんまり言いたくないけど…なんか頭悪いじゃんって言っちゃいけないんだろうね」と苦笑いでコメントした。


■「人を巻き込むのは卑怯」

安住アナは事件に対し、「高校2年生、いろいろ考えて社会に対する恨みとかもあるんでしょうけど、人を巻き込むのはちょっと卑怯だなというところですね」と言及。

たけしは「だいたい若いときは思ったとおり動かない。世の中にどう対応するかっていうのが勉強なんだけどな」と勉強の意義を語った。

安住アナは「社会全体としてこういう事件が増えていますので、なにかもう少し大きな枠組みでみんなが考えるタイミングに来ているのかもしれません」とポツリ。

たけしは「悪いことすれば殺してくると思ったって。たいていそういうコメントだよね」としつつ、「やっぱり死ぬときまで他人に迷惑かけるのかってそういうことじゃない?」と増えつつある無差別攻撃事件の犯人の心理を推測した。

・合わせて読みたい→ビートたけし、クリスマスは「寒いだけ」と一蹴 「でもそんなときに限って…」

(文/Sirabee 編集部・Aomi

ビートたけし『コロナとバカ』【Amazonでチェック】

テレビ東京大学受験生ビートたけし安住紳一郎新・情報7daysニュースキャスターNキャス大学入学共通テスト
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング