花江夏樹、エゴサーチで苦しんだ過去明かす 支えてくれた妻の言葉とは…

人気声優・花江夏樹がエゴサーチで悩んだ過去を告白。妻の言葉に救われたと明かして…。

2022/01/16 10:35

花江夏樹

16日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に数々のヒット作に出演する人気声優・花江夏樹が登場。エゴサーチで苦しんだ過去を明かし、大きな反響が起きている。



 

■既婚者の花江

大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎役など、数々の作品で活躍する人気声優の花江。この日は旧知の仲のお笑い芸人・EXITの兼近大樹、初対面のかが屋・加賀翔と3人でトークを展開した。

花江は子育てに夢中だと語り、独身の兼近や加賀に「結婚は考えてないんですか?」と質問。加賀は結婚願望を明かすが、兼近は「子供は好き」だが結婚は難しいと本音を漏らした。


関連記事:乃木坂46・山下美月、エゴサは「5分おき」 ネガティブな言葉見つけると…

 

■結婚はすべき?

兼近は結婚への「憧れはある」ものの「したくない、ムリ、背負えない。だからカッコいいよ、一人の人を幸せにする自信があるってカッコいいよ」と吐露。結婚相手を幸せにする自信・覚悟が自分にはないと苦笑する。

「いい? 結婚はやっぱ」と既婚者の花江に尋ねると、花江は「いいよ」と即答。「僕ね、結婚してなかったらたぶん仕事続いてないかもしれない。それぐらい精神的にだいぶ支えてもらってて」と語りだす。

次ページ
■エゴサで悩み…

テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編【Amazonでチェック】

テレビ声優エゴサーチボクらの時代花江夏樹EXIT兼近大樹鬼滅の刃かが屋
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング