すき家、2月から“鬼滅コラボ商品”が新登場 「絶対食べる」と期待の裏で懸念点も…

2月2日からすき家が『鬼滅の刃』とコラボを開催。主人公・竈門炭治郎をイメージした丼にある懸念点が…。

2022/01/17 15:45

すき家

2月2日(水)より、牛丼チェーン店・すき家がテレビアニメ『鬼滅の刃』とのコラボキャンペーンを開催。キャラクターをイメージした新商品が話題になっている。

【ネットでは】期待の声の一方で気になることも…


画像をもっと見る

 

■炭治郎イメージの丼が新登場

キャンペーン期間中は限定コラボメニューの『炭治郎の炭火とりマヨ丼』(並盛:税込680円)が限定販売される。

主人公・竈門炭治郎をイメージした『炭治郎の炭火とりマヨ丼』は、炭火香る焼き鳥(もも肉・つくね・鶏皮)にたっぷりの青ねぎをのせた逸品。別添えの角切り海苔をねぎの上に並べることで、炭治郎の羽織柄である、緑と黒の「市松模様」が完成するという。

関連記事:レインコートをからかわれた我が子 その後の行動に「将来有望すぎる」と称賛続出

 

■カードがもらえるセットも

今回のキャンペーンではコラボ限定メニューの販売のほか、対象セットの注文でオリジナルカードを1枚プレゼントするキャンペーンも実施される。

好みのメインメニューに『竈門炭治郎の全集中!水のゼリー 白ブドウ味』と「オリジナルカード」が1枚もらえる『鬼滅の刃セット』(180円)も販売され、カードは全 29種類(表面15種、裏面29種、全種ホログラム仕様もあり)となっている。

次ページ
■期待の声が上がるが…

食後にコレで口臭もバッチリ【Amazon】

すき家チェーン店焼き鳥新商品話題コラボ鬼滅の刃
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング